1. ホーム
  2. 社風を知る
  3. 社員紹介

社風を知る


社員紹介

  • 第1住宅ローン事業部 マネジャー
  • BtoB事業部 エキスパート
  • 自動車事業部 リーダー
  • 自動車事業部 マネジャー
  • 不動産事業部 マネジャー
  • 管理本部 マネジャー

お忙しい中お時間頂きすみません。
早速ですが、皆さんの現在の職務内容を教えてください。

住宅ローンに係る不動産登記を取り扱う部署のマネージャーをしています。
大量の案件を「早く正確に」行いお客様満足につながるよう、日々業務の効率化と業務改善に取り組んでいます。
併せて、人事・教育担当として、採用業務や人事考課、教育にも携わっています。
不動産取引のお引渡しの登記立会に至るまでの段取りから完了までの管理を行っています。
毎日、様々な不動産業者や金融機関の方と連絡を取り合いつつ、スムーズに且つトラブルの無い様、先を読みながら、業務を進めております。
時には、お客様のもとへ伺い、お電話ではご理解して頂きにくい内容のご案内を面前にて行ったり、書類の確認もさせて
頂いたりと、東奔西走しております。
大量案件の不動産登記を取り扱う部署に所属しています。
案件数が大量なため、どのようにすれば効率化が図れるかを日々意識して業務を行っています。

皆さん様々な業務をなさっていますね、中央グループでは意欲のある人材に多くの責任ある業務をお任せしています。
そもそも、皆さんはなぜ中央グループを志望されたのですか?

ホームページで経営理念を見て、一代で日本電産グループを作り上げた永守重信のような『情熱』を感じて、
是非とも中央グループで働きたいと思ったからです。
現状維持の事務所や、成熟しきった事務所ではなく、これから発展する可能性がある事務所で働く方が面白いと思ったからです。
法学部出身である以上、法律を駆使して社会貢献したいと思い入社しました。
数ある事務所の中でも中央グループは司法書士・行政書士・社会保険労務士を全て法人化させた総合事務所であり、
これを強みとしたリーガル・ワンストップサービスをお客様に提供できるという点に強く惹かれました。
それぞれの専門家がそれぞれの強みを活かし、連携を取りながら顧客満足を提供する。
そんな事務所があったらいいなぁと思っていたところ、まさに私の希望に合致したのが 中央グループだったのです。

確かにワンストップサービスによる幅広い専門性、スピード感は中央グループの強みですね。
仕事に対する熱い思い、また仕事をする上で心がけていることなどを教えてください。

一つの部署を任されている以上、「目先の仕事にとらわれない」ということを心がけています。
目の前の業務ばかりに集中してしまうと、部署の運営のためにしておくべき「重要だが急ぎでない仕事」ができなくなり、
結果、部署の運営自体がうまくいかなくなり、更に目の前の業務が増えていく・・・という悪循環に陥ってしまいます。
恥ずかしながら、まだ目の前の業務に集中してしまうことがありますので、「目先の仕事にとらわれない」を常に心がけて、
今後も仕事に取り組んでいきたいと思っています。
毎日、「もっと良いやり方があったのではないか」「失敗したかな」と思うことの連続です。
そのため、周囲からの指摘に耳をよく傾け、原因は何だったかを常に自分自身に問いかけることを心掛けています。
仲間からの忌憚のない意見もとても参考になります。
耳の痛いことにこそ成長の鍵があると考え、向き合う努力をしています。
たくさんの金融機関と日々やりとりする中では、当然「ああして欲しい。こうして欲しい。」という要望が金融機関から出てきますし、
こちら側としても「ああしたい。こうしたい。」という要望が出てきます。
そういう状況下でうまく立ち回り、粘り強く交渉することによって最終的には自社に有利な結果を導くということを日々心がけています。
私の属している部署は、立ち上げ当初、様々な要因が絡まり、それが悪い方向へ流れることによって、想像を絶する苦しさを味わいました。
しかし、インフラの大幅強化等の大胆な改革を次々に行うことにより苦境をなんとか乗り越えて現在は順調な軌道にのせることができました。
乗り越えられたのは、何と言っても「途中で投げ出さない」という仕事に対する熱い思いです。
途中で投げ出したら自分自身に負けたことになると私は思っています。
逃げ出すのは簡単ですが、それは自分の能力・才能の限界を認めてしまうことに他なりません。
私は負けず嫌いですし、自分自身には絶対に限界を認めたくないので、「最後までやりきる」という覚悟で毎日仕事をしています。

素晴らしいお言葉ありがとうございます。仕事に対する皆さんの姿勢、見習いたいものですね。
毎日それぞれ様々な業務をなさっていると思いますが、仕事の上で印象的だったエピソードを教えてください。

「これ」というエピソードではないのですが、
自分には無理なのではないか・・・と挫けそうになる度に弱気になりますが
それでも続けていくと、何故ダメだと思ったのだろうか?と思う程
あるポイントを境に急に視界が開けます。
最初から、「自分にはムリだ」と決めつけず、まずはやってみて続けてみる事の大切さを実感しました。
まだまだ至らない点も多いですが、「あのときはこんなことできなかったな」と成長を感じられるように、
精一杯仕事に取り組んでいきたいと思っています。
先日、顔見知りの取引先の銀行の人から電話があり、普通に仕事の話をしていたのですが、
話の終わりに「昨日、皇居で見たよ。」 と突然言われてビックリしました。
その人は箱根駅伝にも出場したことがあるすごい人で、その日も皇居の周りを走っていたとのことです。
私はというと、ちょうどその日、自転車で皇居周辺をグルグル走っていたので、そこを発見されたみたいです。
こういうことがあると親近感が湧くもので、それ以来その人とは、よりスムーズにコミュニケーションがとれるようになりました。

様々な業務の中で、様々な方との出会いが得られるので、コミュニケーションの輪が広がるのも
中央グループの魅力の一つですね。他にこの職場の良い所はどんな所だとお考えですか。

スタッフの仲が良く、休憩時間にはお子さんの話などで盛り上がっており、わきあいあいとしているところです。そのため、わからないことはすぐに周りに質問でき、勤務年数の長い方は積極的に周りの方に指導をするなど、初めて業務をする方でも入りやすい雰囲気があります。
また、自分の努力次第で任せていただける業務範囲が広がるので、自分のスキルアップにもつながり、向上心をもって仕事ができる環境があるところです。
皆さん和気合いあいとしていますが、やるべきことは各自しっかり把握されていて、仕事をしている時は、フロア全体が熱い雰囲気です。
それでいて、どうすれば効率良くできるかという冷静な意識を常に持って業務されているところは素晴らしいと思います。
皆がどんどんアイデアを出し合える環境にあります。
また、困っている人がいたらすぐに助けてあげようという雰囲気があります。
あと、駅から1分というところも魅力的だと思います。
非常に多くの経験を積むことができます。スタッフにも色々な方がいらっしゃって、幅広い年代、境遇の方の話を聞くことができます。
又、会社としてのフットワークがとても軽いと感じており、個人の意見を取り上げようという会社の風潮も相まって、発想力のある方に優しい職場であるといえます。
自分が考えたアイデアが実際に活かされ、部署の役にたった時に、とてもやりがいを感じます。

ありがとうございます。それでは中央グループで活躍する皆さんが、これからやってみたいこと、
目標、どうキャリアアップしていきたいかなど あれば教えてください。

業務を通して実務経験を磨き、またプライベートでの勉強を継続することで、より質の高い法的サービスを提供できる人材になりたいと思っています。
元々他社でシステムエンジニアとして、10年以上のキャリアを積んできたのですが、
今は、管理部門を任されるようになり、未経験の領域の業務を各担当者に教えてもらいながら過ごしています。
システムを含む会社の屋台骨としての管理部門をしっかりと作っていきたいですね。

皆さんの夢が叶うよう、中央グループと共に成長していきましょう!
休日はいかがお過ごしですか?また、趣味などおありでしたら教えてください。

色々な公園を巡り、リフレッシュしています。
長期休暇などを利用して気ままに一人旅してみたいと思う今日この頃です。
バスケットが大好きです。とにかく汗をかくことが大好きで
最近では、体育館で仲間とバスケットを2時間した後に、ストリートのコートに移動して、更に2時間やった事もありました。

皆さん多様な趣味をお持ちですね。社内でバリバリ働いているイメージとはまた違って興味深いです。
仕事も趣味も充実していますね。最後にこれから入社する人にメッセージをお願いします。

はっきり言って忙しい事務所です。ですが、いろいろなことに携わることが出来ます。
自分を成長させたい方、いろいろなことにチャレンジしたい方、一緒に頑張ってみませんか。
お待ちしています。
日々、業務に追われることもしばしばですが、当事務所は、登記の知識や経験の習得だけでなく、
人間力の上積みも間違いなく出来ると思います。
また、新しいことへの挑戦も自分の努力次第で可能です。一緒にブラッシュアップをしていきましょう。
法律の知識がないと活躍できないんじゃないかな?と思っていませんか。
断言します。絶対にそんなことはありません。
大切なのは「情熱をもって取り組む姿勢」です。
情熱をもって取り組めば、必ず知識は後からついてきます。
知識がなくて不安になる必要は全くないので安心してください。
知識が人を成長させるのではありません。
情熱が人を成長させるのです。
熱い情熱を持った方、是非中央グループの扉を開いてください。
そして一緒に成長しましょう!

以上、中央グループの現場の生の声をお聞きいただきました。皆様のご応募をお待ちしております。
スタッフ皆で「業務を通じて共に笑い、共に成長」していきましょう!


ページトップ